省エネエンジニア

ゆるっとエンジニアやってます。働きたくない系エンジニア。Android、Webのお仕事やってます。

【Go】golint解決

こんにちは。
現在、GoでWebアプリケーション及びWebApiを作成しております。
エディタはAtomを使っているのですが、golintを入れたらもの凄い数の警告が出ましたのでそれに対応したときのメモです。

exported function [メソッド名] should have comment or be unexported

ほとんどがこれ。
何かというとコメントを書けよっていう警告。

// CreateSample is Make Sample User
func CreateSample(c *gin.Context) {
    c.HTML(http.StatusOK, "created_sample.tmpl", gin.H{})
}

みたいに、[メソッド名] isで始まるコメントを書くと警告が消えます。

var xxId should be xxID

xxidみたいな変数名を使っているとidIDにしろっていう警告が出ます。 xxIDにすれば解決。

他にも大文字にしろって言われたやつ。私が対応したものだけですが、参考になれば。。。

Uid -> UID Sql -> SQL Json -> JSON

ineffectual assignment to err

xxID, err := xx.LastInsertId()

みたいな処理があって、err使われてないけど?っていう警告。
xxIDを使わないとビルドエラーになるけど、errorは警告になるだけなんですね。

xxID, err := xx.LastInsertId()
if err != nil {
  fmt.Printf(err.Error())
}

エラー時の処理を書いてあげれば警告は消えます。

警告の数はファイル毎に下のほうに出してくれます。
f:id:qkuroneko:20180223165313p:plain:w300

また、警告のあるファイルはリストのファイル名のとこで黄色い波線になるのでどのファイルで警告が出てるのか一目でわかります。
便利ですね。