省エネエンジニア

ゆるっとエンジニアやってます。働きたくない系エンジニア。Android、Webのお仕事やってます。

【html】OnsenUI使ってみた

こんにちは。
今日はOnsenUIを使ってみたのでちょっと紹介しようと思います。

知り合いのデザイナーさんと月1で勉強会をしていて、その時に作ったものです。

OnsenUI

ja.onsen.io

このライブラリはUserAgentによってUIをよしなに変えてくれるライブラリです。

たとえば、ダイアログの形に注目!

Android iOS
f:id:qkuroneko:20180521184843p:plain f:id:qkuroneko:20180521184845p:plain

こんな風に、それぞれのデザインにしてくれます。

いい感じですね。
これでネイティブで作らなくてもアプリっぽいものが作れます。

作ったもの

今回作ったのはこちらです。

http://qkuronekop.com/product/weather_app/area.html

f:id:qkuroneko:20180521200659p:plain:w230

このデザインだといまいちAndroidiOSの違いはわかりにくいですが、ネイティブアプリっぽいUIになっていい感じですね。

使い方

今回は、jsとcssのみの使い方をしました。
他にもangularやreact、vueで使えるみたいです。

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <meta charset="utf-8"/>
    <link rel="stylesheet" href="https://unpkg.com/onsenui/css/onsenui.css">
    <link rel="stylesheet" href="https://unpkg.com/onsenui/css/onsen-css-components.min.css">
    <script src="https://unpkg.com/onsenui/js/onsenui.min.js"></script>
    <script src="https://unpkg.com/jquery/dist/jquery.min.js"></script>
  </head>
  <body>
  </body>
</html>

簡単ですね。
あとは、 https://ja.onsen.io/theme-roller/ ここのコンポーネントにあるタグを配置していくだけです。
それだけで、簡単にアプリっぽいWEB画面ができあがります。

これは色々使えそうですね。