省エネエンジニア

Flutter、vue.js修行中。

【Flutter】クラウド上でFlutterアプリが開発できるFlutterHub使ってみた

flutterhub.io

こんにちは。
クラウド上でFlutterアプリが開発できると聞いてさっそく使ってみました。

まずはアカウントの作成をします。

アカウントはGoogleGithubアカウントでも作れるみたいです。
便利ですね。

アカウントを作るとこんな画面になります。

f:id:qkuroneko:20191024115223p:plain:w320

右下の+ボタンを押すと、プロジェクト名を入れて的な画面になりますので言われるがままに入れてみます。

プロジェクト名を入れるとこんな画面になります。

f:id:qkuroneko:20191024115400p:plain:w320

左にファイルツリーが見えてますね。
おなじみのサンプルアプリが最初に作られるみたいです。

ターミナルとエディタの間はドラッグで動かせそうですが、13インチのノートPCで作業するにはちょっと狭い感じがしますね。

どうやらHotReloadは効かないようです。
無料版だからかしら……。 右に見えているシュミレーターは上の再生ボタンを押すと変更できますが毎回ビルドが走るので時間がかかります。
あと、補完が効かないかも。。。

AndroidiOSのシミュレーターは課金しないと使えないみたいです。

(iOSシミュレーターは現段階でcoming soonとなっています。)

f:id:qkuroneko:20191024120354p:plain:w320

月約$20課金でAndroid/iOSシミュレーターと5プロジェクト作れる権利が与えられるみたいですね。

ちょっと割高感ありますが、なにやらiPadでも作業できるらしいとのことで、パソコンなしで開発できるのは便利かなと思いました。

もうちょっと使ってみたらまた感想書きます。